体重を減らして痩せたい!ダイエットを成功させたい!そう思うけど、なかなか痩せれないのが現実。それは痩せる方法が間違っている可能性があります!絶対痩せる方法を参考に挑戦してみましょう。

ダイエットランチ/コンビニ編!3つのポイント

「激やせしたい。」絶対痩せる方法

不健康な食事の代表格として扱われがちな、コンビニ食。

お菓子パンやデザートなどを、魅力的な商品がたくさんあって、確かに不健康な食事になりがち。

しかし、最近では具沢山のスープなど、健康志向の商品もどんどん増えています。
手軽に利用できるコンビニで、どのように食事をチョイスすればダイエットに繋げられるのでしょう。

ポイントを3つに絞ってみました。

1.お菓子パンと焼き菓子はNG

特に甘党の方であれば、コンビニといえば、お菓子パン!という方も多いと思います。
また、最近はフィナンシェやマドレーヌなどの焼き菓子も、季節ごとの味が出てきたりして魅力的。
しかも…とても、美味しいのです。

疲れた時などは、つい手に取りたくなりますが…ちょっと待った!!
裏側を見て、カロリーをちょっと見てみてください。
400kcal、500kcalと高いカロリーが軒並み並んでいませんか?
ごはん一膳分140gが、だいたい235kcal。つまり、お菓子パンや焼き菓子は、一つでごはん二膳分のカロリーになるものが殆どなのです。
しかも、含まれる栄養は、基本的に糖と脂質のみ。

それなら、同じカロリーでおにぎり二つとお味噌汁を選んだほうが、おなかも満足するし、糖と脂質以外の栄養も摂れますよね。
つまり、お菓子パンや焼き菓子は、摂らないほうがいいものナンバーワンなのです。

もし、どうしても甘いものが欲しくなったら、生のカットフルーツかアイスがおすすめ。
カットフルーツなら、ビタミンや食物繊維などの栄養を摂ることができます。
アイスは、お菓子パンなどと同じく糖と脂質でできていますが、お菓子パンなどより低カロリーです。

2.あたたかいものを取り入れる

あたたかいものは、満腹中枢を刺激してくれます。
冷たいお水より、常温のお水の方が、少なくても飲んだ感じがしますよね。それと同じです。
そのため、コンビニでも出来るだけあたたかいものをチョイスしましょう。
おでんや、よくあたためたチルドの野菜スープなどはダイエットにもってこいの商品です。

3.少なめに買う

コンビニでランチを買う場合、お昼休みに買ってすぐ食べるということが多いと思います。
おなかがすいているので、つい買いすぎがちですよね。
こんなにいらなかったかも、とうんざりしながら食べることはありませんか?
満腹中枢が刺激されても、買ったものを全部食べなきゃ、と思って結局食べ過ぎては意味がありません。
足りなかったらまた買えばいいや、くらいの気持ちで、一品少なめに買ってみましょう。
お弁当が多すぎたら、残してしまうのもアリです。

コンビニは日々進化して、美味しくてヘルシーなものがたくさんあります。

上記3点を守りつつ、ゆっくり噛んで、味わって食べれば、コンビニ食でもダイエットに繋がりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

痩せる方法メニュー

ダイエット方法 一覧

痩せる方法 部位

顔、首

二の腕、腕、指
お腹・腹部、へそ周り 背中、腰
お尻・ヒップ
太もも、ふくらはぎ、足首

最新の痩せる方法

ウォーキング・ヨガ・お茶・ジム
フルーチェ・ココア・アサイー
酵母・ラクトフェリン
燃焼スープ・ダンベル・ems
リコピン・痩せるスープ
ミドリムシ・大麦
ダイエットスープ
カプサイシン・ユーグレナ
ノニ・食事制限・ご飯
ロングブレス・カービーダンス
オチョダイエット・プロテイン
グリーンスムージー
酵素ドリンク

  • 最近の投稿