体重を減らして痩せたい!ダイエットを成功させたい!そう思うけど、なかなか痩せれないのが現実。それは痩せる方法が間違っている可能性があります!絶対痩せる方法を参考に挑戦してみましょう。

保育園のお給食にダイエットのヒントあり

「激やせしたい。」絶対痩せる方法

以前、保育園の保育参観に参加したときのこと。
子供たちとお給食も一緒にいただいたのですが、その味に驚きました。

「薄味・量少な目でもすごく満足できる…!」

もちろん、さまざまな食材がバランスよく使われていて、品数も豊富。
市販のソースやスープの素を使ったときのようなしょっぱさは全くないのに、「味が薄い」とは全く感じません。

家では殆ど食べたことの無い、レベルの高い味付け…!と、衝撃を受けました。
そして感じたのが、「これってダイエットレシピに応用できるのでは?」ということ

そこで、保育園のお給食をダイエットレシピに転用する3つのポイントを纏めました。

保育園のお給食をダイエットレシピに転用する3つのポイント

お給食の味付けや調理の仕方には、以下の3つのポイントがありました。

1.だしをしっかり取る

 「だしが重要」ということは、大体の方が一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
 だしをしっかり取ることで、だしを取るのに使った食材のうまみが汁に溶け出し、料理を美味しく感じるのです。
 うまみを感じられれば、塩分は少なくても「味が薄い」とは感じません。
 
 だしを取るというと、かつおぶしなどを大量に使うので勿体無い、だしを取るのが面倒ということで、顆粒だしで済ませてしまうことが多いと思います。
 ところが、顆粒だしは大抵、塩分が添加されています。
 たとえばお味噌汁を顆粒だしで作ると、だしの塩分と味噌の塩分で、塩分が多めになってしまいます。
 
 塩分には食欲増進効果があるため、濃すぎると「食べ過ぎ」を引き起こすとも言われています。
 
 そのため、少し面倒でも「きちんと自分でとっただしを使うこと」が重要なのです。
 
 最近では「だしパック」といって、一般的なだしの材料が、お茶パックのような不織布の袋に入っているものも販売されています。
 お水とだしパックを水に入れて煮出すだけで、美味しいだしが手軽に取れるので、家庭ではこのようなものを活用するとよいでしょう。
 
 余っただしは、製氷皿などに入れて凍らせておけば、味も落ちず、使いたい量だけ使えるので便利です。
 

2.歯ごたえや食感を変える

 全体的にうす味でも、歯ごたえや食感を変えることで飽きが来なくなり、食事を楽しめます。
 また、固めのものを入れることでしっかり噛むようになります。
 噛むことで満腹中枢が刺激され、食べすぎを防ぐことができますので、ダイエットには非常に効果的です。
 

3.とろみをつけたメニューを1品入れる

 あんかけのチャーハンなどを食べると、普通のチャーハンよりもおなかがいっぱいになった気がしませんか?
 とろみがついた食べ物は、食べる量が少なくてもおなかの満足度が高いのでダイエットに効果的。
 「あんかけチャーハンなんて面倒…」と思う方も、簡単に取り入れられるのが「スープにとろみをつける」方法。
 普通にスープを作って、最後に水溶き片栗粉を少し加えるだけです。
 また、カレーなどもとろみのある食べ物なので、満足感が高くなりますよ。
 (香辛料で食欲増進もされてしまいますが…)
 
忙しい中ですべてを取り入れるのは難しいかもしれませんが、どれかひとつだけでも取り入れることで、より食事を楽しみながらダイエットできると思います。
コンビニでお昼を買うときに「食感」を意識して選ぶなど、ちょっとしたところから工夫をして、「自分の適量」の食事で済むように工夫していきましょう。

痩せる方法メニュー

ダイエット方法 一覧

痩せる方法 部位

顔、首

二の腕、腕、指
お腹・腹部、へそ周り 背中、腰
お尻・ヒップ
太もも、ふくらはぎ、足首

最新の痩せる方法

ウォーキング・ヨガ・お茶・ジム
フルーチェ・ココア・アサイー
酵母・ラクトフェリン
燃焼スープ・ダンベル・ems
リコピン・痩せるスープ
ミドリムシ・大麦
ダイエットスープ
カプサイシン・ユーグレナ
ノニ・食事制限・ご飯
ロングブレス・カービーダンス
オチョダイエット・プロテイン
グリーンスムージー
酵素ドリンク

  • 最近の投稿