体重を減らして痩せたい!ダイエットを成功させたい!そう思うけど、なかなか痩せれないのが現実。それは痩せる方法が間違っている可能性があります!絶対痩せる方法を参考に挑戦してみましょう。

効果はいかに?緑茶ダイエット

「激やせしたい。」絶対痩せる方法

緑茶やプーアル茶、変り種ではルイボスティーなど、「ダイエットに効く」といわれるお茶は多くあります。
人間の体は大半は多くが水分で出来ていて、水分をたくさん摂るのは体にも良いことだとされています。
そんな「日常的にたくさん摂る」飲み物を変えるだけでダイエットできたらうれしいですよね。

中でも一番身近な「緑茶」にダイエット効果があることがわかってきました。
どのように効果を発揮するのか、どう飲むと効果的か、ご紹介します。

緑茶はどうダイエットに効くのか

最近は「コーヒー派」や「紅茶派」に押されている感もある「緑茶」。
ですが、おばあちゃんの家に行けば緑茶を出されたり、会社でもお客様にはお茶をお出ししたりと、依然として一番身近にあるのも「緑茶」ですよね。

どのようなメカニズムでダイエット効果が期待できるかというと…
おなじみの「カテキン」がダイエットに一役買ってくれるということなのです。

カテキンは殺菌効果で有名。
ですが、実は糖分を分解する酵素と結びつき、糖の吸収を抑制する効果があるといわれています。

そして、緑茶にはコーヒーでおなじみのカフェインも。
カフェインには、「利尿作用」と「脂肪燃焼を助ける効果」があり、それがダイエットに効くといわれています。
利尿作用は、むくみの原因となる老廃物を排出する働きがあるため、むくみを軽くしてくれます。

また、脂肪燃焼については、飲むだけで脂肪を燃焼させてくれるというよりは、体にたまった脂肪を運動によって使われやすい状態にする効果となっています。
つまり、運動前に摂れば、体脂肪が消費されやすくなるということです。

緑茶をダイエットのために飲むときのポイント

糖の吸収を抑えるという観点で言うと、緑茶を飲むのに良いタイミングは「食事中」。
ごはんなども含む糖の吸収を抑えてくれます。
日本人は以前から、食事中に緑茶を摂ってきました。つまり、知らず知らずのうちに良い飲み方をしているということですね。

一方、カフェインによる脂肪燃焼促進の効果を狙うなら、運動の30分前が良いといわれています。
緑茶を飲んで30分後くらいに、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動を行うとより効果的でしょう。有酸素運動の代表といえば、ウォーキングや水泳ですね。

ただし、利尿効果によって体内の水分量が逆に減る可能性もあるため、運動中はこまめに水を摂るようにするのがよいでしょう。

殺菌効果による風邪などの予防効果も期待できる緑茶。
コーヒーや紅茶だけではなく、緑茶も積極的に摂って、健康的な体を手に入れる役に立てていきましょう。

「痩せる方法」はまだまだある!痩せたいあなたへ
【食事】
フルーチェココアアーモンドアサイー酵母ラクトフェリンリコピンミドリムシ大麦ダイエットスープカプサイシンノニ食事制限ご飯プロテイン5:2ダイエット緑茶ダイエット断食ダイエットレコーディングダイエットしらたきキシリトールフォルスコリンデトストンつんく式おにぎりダイエットファイブファクターダイエットクレンズダイエットホットヨーグルト酵素ドリンクグリーンスムージー

【運動】
ウォーキングヨガピラティスジムダンベルemsロングブレスカービーダンスオチョダイエットバレエ肩甲骨肩甲骨枕なわとびアイソメトリックトレーニング

【部分痩せの方法】
腹部二の腕お尻太ももふくらはぎ

今最強の痩せる方法はグリーンスムージーダイエット上記の痩せる方法の中で今1番オススメなのが『グリーンスムージーダイエット

痩せる方法メニュー

ダイエット方法 一覧

痩せる方法 部位

顔、首

二の腕、腕、指
お腹・腹部、へそ周り 背中、腰
お尻・ヒップ
太もも、ふくらはぎ、足首

最新の痩せる方法

ウォーキング・ヨガ・お茶・ジム
フルーチェ・ココア・アサイー
酵母・ラクトフェリン
燃焼スープ・ダンベル・ems
リコピン・痩せるスープ
ミドリムシ・大麦
ダイエットスープ
カプサイシン・ユーグレナ
ノニ・食事制限・ご飯
ロングブレス・カービーダンス
オチョダイエット・プロテイン
グリーンスムージー
酵素ドリンク

  • 最近の投稿