体重を減らして痩せたい!ダイエットを成功させたい!そう思うけど、なかなか痩せれないのが現実。それは痩せる方法が間違っている可能性があります!絶対痩せる方法を参考に挑戦してみましょう。

ヒントはリコピン!トマトでダイエット

「激やせしたい。」絶対痩せる方法

2014年の東京マラソンで、カゴメが協賛し、七万二千個のトマトを提供しました。
マラソン中の給食といえば、バナナが今までの常識。
しかし、トマトの給食を受けた方からは、トマトの給食は「リフレッシュ」できると高い評価を受けたそうです。

一方で、「トマトに含まれるリコピンでダイエット」する方法も、最近テレビなどで紹介されています。

トマトに多く含まれるリコピンと、運動の間には何か関係があるのでしょうか。

リコピンとはどのようなものなのか

リコピンがトマトに多く含まれる物質だということはご存知の方も多いでしょう。
では、少し考えてみてください。

リコピンはどのような効果がある物質でしょうか。

ぱっと出てきた方は、素晴らしい知識をお持ちだと思います。
リコピンは、一般的には「抗酸化作用」や「美肌」「老化防止」といったキーワードと一緒に語られることが多い物質。
つまり、一般的に老化現象に関係しているといわれるからだの「酸化」を防ぐ効果があるといわれているのです。

リコピンとダイエットの関係

前述したように、リコピンには抗酸化作用があるといわれています。
抗酸化作用は、その作用のひとつとして悪玉コレステロールの酸化を防ぐといわれています。
酸化した悪玉コレステロールは血中のマクロファージに食べられます。
その酸化悪玉コレステロールを食べたマクロファージは、血管の壁にくっつき、動脈硬化の原因となっていくのです。

悪玉コレステロールの発生原因は、同じく血中の中性脂肪。リコピンは、この中性脂肪を除去する効果もあるといわれています。

血中の中性脂肪が減少するということは、血液がさらさらになるということ。
血液がさらさらになるということは、新陳代謝が高まり、エネルギーが消費されやすい体になるということ。
エネルギーが消費されやすくなるということは、運動によるダイエット効果が得られやすくなるということです。

トマトとダイエットの関係

トマトには、体の疲労をとるのに効果的といわれている「クエン酸」や、体に吸収されてすぐに消費されやすい「果糖」が含まれています。
そのため、運動直後の疲労回復に特に効果的。
リコピンのダイエット効果と併せて、ダイエットのために運動しているときに、積極的に取り入れたいのがトマトなのです。

もちろん、トマトジュースで栄養素をより取り入れやすい形で摂ってもOK。
ただし、トマトジュースで摂る場合にひとつだけ注意したいのが、塩分。
トマトジュースは、メーカーによっては塩分を多く入れているものもあるので、成分表示に気をつけて、塩分が少ないものを選びましょう。

「痩せる方法」はまだまだある!痩せたいあなたへ
【食事】
フルーチェココアアーモンドアサイー酵母ラクトフェリンリコピンミドリムシ大麦ダイエットスープカプサイシンノニ食事制限ご飯プロテイン5:2ダイエット緑茶ダイエット断食ダイエットレコーディングダイエットしらたきキシリトールフォルスコリンデトストンつんく式おにぎりダイエットファイブファクターダイエットクレンズダイエットホットヨーグルト酵素ドリンクグリーンスムージー

【運動】
ウォーキングヨガピラティスジムダンベルemsロングブレスカービーダンスオチョダイエットバレエ肩甲骨肩甲骨枕なわとびアイソメトリックトレーニング

【部分痩せの方法】
腹部二の腕お尻太ももふくらはぎ

今最強の痩せる方法はグリーンスムージーダイエット上記の痩せる方法の中で今1番オススメなのが『グリーンスムージーダイエット

痩せる方法メニュー

ダイエット方法 一覧

痩せる方法 部位

顔、首

二の腕、腕、指
お腹・腹部、へそ周り 背中、腰
お尻・ヒップ
太もも、ふくらはぎ、足首

最新の痩せる方法

ウォーキング・ヨガ・お茶・ジム
フルーチェ・ココア・アサイー
酵母・ラクトフェリン
燃焼スープ・ダンベル・ems
リコピン・痩せるスープ
ミドリムシ・大麦
ダイエットスープ
カプサイシン・ユーグレナ
ノニ・食事制限・ご飯
ロングブレス・カービーダンス
オチョダイエット・プロテイン
グリーンスムージー
酵素ドリンク

  • 最近の投稿