体重を減らして痩せたい!ダイエットを成功させたい!そう思うけど、なかなか痩せれないのが現実。それは痩せる方法が間違っている可能性があります!絶対痩せる方法を参考に挑戦してみましょう。

便秘解消・栄養補給!アーモンドを食べてダイエット

「激やせしたい。」絶対痩せる方法

「油分が多い」「食べ過ぎるとにきびが出来る」などなど、ダイエットや美容にはあまり良くないイメージのアーモンド。
でも、香ばしくって美味しいから、つい食べたくなっちゃいますよね。

そんなアーモンドが、実は食べ過ぎなければ美容・ダイエットにとても良い食べ物だってご存知でしたか?

そこで、アーモンドのダイエット効果と美容効果についてご説明します。

アーモンドのダイエット効果と美容効果

便秘解消効果

アーモンドに多く含まれる脂質は、「オレイン酸」というもの。
これは、通常イメージするようなサラダ油などとは違って、体内で酸化しにくく、悪玉コレステロールを制御してくれます。
また、アーモンドには食物繊維が多く含まれています。

この二つの働きで、便のかさ増しと、便をやわらかくする効果があり、便秘解消に効果があるといわれています。

便秘になると、代謝が下がり、消化・吸収にも時間がかかるようになって、太りやすい体質になっていきます。

そのため、便通が毎日ではないという方は特に、便通が改善され、太りにくい体になる効果が期待できます。

ビタミン/ミネラル補給

アーモンドには、ビタミンEのほか、鉄分、カルシウム、リンなどのミネラルを豊富に含んでいます。

ダイエット中には食事制限を行うことが多いと思いますが、食事制限を行うと、ミネラル不足に陥りがちです。
アーモンドは、そんなミネラルを補給するのにぴったりの食べ物となっています。

また、ビタミンEには、活性酸素によって細胞の酸化を防ぐ「抗酸化作用」、悪玉コレステロールの減少などの効果があります。
オレイン酸にも悪玉コレステロールを制御する効果があることから、アーモンド自体の悪玉コレステロールをコントロールし、血液をさらさらにする効果が高いといえるのです。

アーモンドのお勧めの摂り方

コンビニなどで売っているおつまみアーモンドは、ローストして、塩で味付けされています。
もちろんこの方が美味しいのですが、ローストするときには油を使いますし、塩の味付けは塩分の過剰摂取に繋がります。
塩分は食欲増進効果があるので、つい食べ過ぎてしまったり、過剰摂取による血圧上昇などの体への悪影響が考えられます。

そのため、アーモンドを選ぶときは「無塩」で「素焼き もしくは 生」のものを選びましょう。
また、摂取する量は、1日25粒程度を目安にし、1日の摂取カロリーを抑えると、ダイエット効果がもっとも高まったという報告があります。

食事前などに食べることで、噛むことによる満足感も覚えられ、その後の食事を無理なく減らせる効果も期待できます。
賢く取り入れて、無理せずダイエットに繋げていきましょう。

「痩せる方法」はまだまだある!痩せたいあなたへ
【食事】
フルーチェココアアーモンドアサイー酵母ラクトフェリンリコピンミドリムシ大麦ダイエットスープカプサイシンノニ食事制限ご飯プロテイン5:2ダイエット緑茶ダイエット断食ダイエットレコーディングダイエットしらたきキシリトールフォルスコリンデトストンつんく式おにぎりダイエットファイブファクターダイエットクレンズダイエットホットヨーグルト酵素ドリンクグリーンスムージー

【運動】
ウォーキングヨガピラティスジムダンベルemsロングブレスカービーダンスオチョダイエットバレエ肩甲骨肩甲骨枕なわとびアイソメトリックトレーニング

【部分痩せの方法】
腹部二の腕お尻太ももふくらはぎ

今最強の痩せる方法はグリーンスムージーダイエット上記の痩せる方法の中で今1番オススメなのが『グリーンスムージーダイエット

痩せる方法メニュー

ダイエット方法 一覧

痩せる方法 部位

顔、首

二の腕、腕、指
お腹・腹部、へそ周り 背中、腰
お尻・ヒップ
太もも、ふくらはぎ、足首

最新の痩せる方法

ウォーキング・ヨガ・お茶・ジム
フルーチェ・ココア・アサイー
酵母・ラクトフェリン
燃焼スープ・ダンベル・ems
リコピン・痩せるスープ
ミドリムシ・大麦
ダイエットスープ
カプサイシン・ユーグレナ
ノニ・食事制限・ご飯
ロングブレス・カービーダンス
オチョダイエット・プロテイン
グリーンスムージー
酵素ドリンク

  • 最近の投稿