体重を減らして痩せたい!ダイエットを成功させたい!そう思うけど、なかなか痩せれないのが現実。それは痩せる方法が間違っている可能性があります!絶対痩せる方法を参考に挑戦してみましょう。

30代のダイエット

「激やせしたい。」絶対痩せる方法

30代になってくると、だんだんと筋肉もつきにくく、燃えにくい体になってきます。
そのため、食生活の見直しが必要になってきます。
かといって運動しても効果がないかと言えば、その逆。
筋肉のコルセットを強化するのは、30代でもスタイルを良くするのに絶対必要。

20代のとき以上に責任が多くなったり、結婚や出産によって自分に使える時間が少なくなることの多い30代。

そんな30代はどうやってダイエットを進めていくといいか、ナビゲートします。

食生活の見直しってどうすればいい?

食生活の見直し、と一口に言っても、もちろん「単品ダイエット」をおすすめするわけではありません。
ビタミンやミネラル、必要なカロリーは体を健康に保つためにもちろん必要なのですが、カロリーの質やバランスを今まで以上に意識した食生活にする必要があります。

まず、スナック菓子やコンビニデザート、クリーム系のアイスなどを毎日食べている方は、そろそろ卒業しましょう。
一週間に一回など、食べる回数を減らすか、ドライフルーツやナッツなど、カロリーと一緒にビタミンやミネラルを補給できるおやつにシフトします。

もしお菓子パンが好きな方であれば、お菓子パンをやめるだけでも、ダイエット効果てきめんです。

また、10代、20代ではあまりおすすめできなかったファスティングや、一食置き換えダイエットも、この年代ならばおすすめ。

現代人はどうしてもカロリー多め・栄養素少な目の食生活になりがちなので、夕食はグリーンスムージーだけにしてみるなど、意識してカロリーを減らしてビタミン・ミネラルを増やすといった工夫が必要です。

運動は生活の中に取り入れる

どんなに工夫しても、とにかく時間がない。
30代になってくると、そんなライフスタイルの方が多いのではないでしょうか。
運動する時間はもちろん作りたいけれど、時間を作れない。

そんな場合は、生活の中に運動を取り入れてしまいましょう。

たとえば、朝すこしだけ早起きしてひと駅歩く。
朝なので「遅刻してはいけない」という意識が働き、自然と足早・大股のダイエット向きの歩き方になります。

また、デスクワークのときは姿勢を良くしたり膝をちゃんとくっつけて座るといった地味な筋トレも、いつも意識していればちゃんと効果が出ます。

疲れはしっかり取る

とにかく忙しく、お疲れモードの場合が多い30代。
特にパソコンに向かって一日中仕事をする方は、脳だけが疲れている状態になりがち。
そうなると、「眠いけど妙に目がさえてしまう」という、負のスパイラルに陥る可能性が出てきてしまいます。

そのため、1時間に1回程度席を離れて体を動かし、血液の巡りをよくするとともに、頭だけではなく体も疲れるようにします。
すると、睡眠の質が良くなって疲れもとれやすくなります。

疲れがとれるのがどうしてダイエットに重要なのか、と思うでしょう。

食べ物を消化するのには、エネルギーを使います。
つまり、体が疲れていると消化するのにまた疲れ、栄養をしっかりとれずに体調不良につながってくるのです。

また、「エネルギーが必要だ!」と思いこんで食べ過ぎてしまうこともあるのです。
その結果、「なんだかいつも胃が重い、けど食べなきゃ・・・」というような、なんとなく体調が悪い状態が長引いてしまう可能性があります。

疲れは蓄積すると、よけい取れづらくなるので、「その日の疲れをしっかり取る」ということがとても大切なのです。

また、「胃が重いな」と思ったら、無理に食事をしないのもおすすめ。
そんなときには、スムージーなどで体に負担をかけないように栄養をとったり、お茶漬けだけなどの、軽い食事にして「おなかをすかせる」のも大事です。
おなかをすかせることで体も元気になり、朝早起きしやすくなって運動もできるようになる、という良い流れを作ることを意識します。

無理をし過ぎると後々のリカバーが大変になってくる30代、体の声に耳を傾けて、健康的にダイエットしましょう。

「痩せる方法」はまだまだある!痩せたいあなたへ
【食事】
フルーチェココアアーモンドアサイー酵母ラクトフェリンリコピンミドリムシ大麦ダイエットスープカプサイシンノニ食事制限ご飯プロテイン5:2ダイエット緑茶ダイエット断食ダイエットレコーディングダイエットしらたきキシリトールフォルスコリンデトストンつんく式おにぎりダイエットファイブファクターダイエットクレンズダイエットホットヨーグルト酵素ドリンクグリーンスムージー

【運動】
ウォーキングヨガピラティスジムダンベルemsロングブレスカービーダンスオチョダイエットバレエ肩甲骨肩甲骨枕なわとびアイソメトリックトレーニング

【部分痩せの方法】
腹部二の腕お尻太ももふくらはぎ

今最強の痩せる方法はグリーンスムージーダイエット上記の痩せる方法の中で今1番オススメなのが『グリーンスムージーダイエット

痩せる方法メニュー

ダイエット方法 一覧

痩せる方法 部位

顔、首

二の腕、腕、指
お腹・腹部、へそ周り 背中、腰
お尻・ヒップ
太もも、ふくらはぎ、足首

最新の痩せる方法

ウォーキング・ヨガ・お茶・ジム
フルーチェ・ココア・アサイー
酵母・ラクトフェリン
燃焼スープ・ダンベル・ems
リコピン・痩せるスープ
ミドリムシ・大麦
ダイエットスープ
カプサイシン・ユーグレナ
ノニ・食事制限・ご飯
ロングブレス・カービーダンス
オチョダイエット・プロテイン
グリーンスムージー
酵素ドリンク

  • 最近の投稿