体重を減らして痩せたい!ダイエットを成功させたい!そう思うけど、なかなか痩せれないのが現実。それは痩せる方法が間違っている可能性があります!絶対痩せる方法を参考に挑戦してみましょう。

10代のダイエット

「激やせしたい。」絶対痩せる方法

体も大人に向かってどんどん成長していく10代。
精神的にも大人に近づいていく中で、無理にでもダイエットしたいとう願望を持ってしまうことが多い年代です。
しかし、この年代に間違ったダイエット法を行ってしまうことで、大人になってからも続くような体調不良を招いてしまうことも。

実は、基本的には10代はダイエットは必要ありません。
少しくらいぽっちゃりしていても、大人になれば痩せる場合が多いです。

でも、ダイエットが必要な場合や「どうしてもやせたい」時ってありますよね。
そんな10代が「やってはいけない」ダイエット法と、おすすめのダイエット法をご紹介します。

10代でやってはいけないダイエット法

世の中には本当に様々なダイエット法の情報があふれています。
定番のランニングから、「カーヴィーダンス」や「Easy To Dance」のように、体を動かしてカロリーを消費し、痩せるというもの。
また、断食(ファスティング)を行ったり、一日に500kcal程度と極端に摂取カロリーを少なくするような方法で、摂取するカロリーを減らして痩せるという方法。

「2週間で痩せる!」などと速効性を謡っているダイエット法も多いので、どうしても「早く効く」ダイエット法に目がいってしまいがちだと思います。

でも、ちょっと待ってください。

世の中のダイエット法は、たいてい大人に合わせて作られています。
そのため、18歳以下くらいの成長期の方には合わないダイエット法もたくさんあるのです。

たとえば、「グリーンスムージーダイエット」。
葉物の野菜と果物を使ったスムージーを食事一食と置き換えたりしてとることで、摂取カロリーを減らしてダイエットする方法です。

ただし、10代の場合は代謝も良く、多少カロリーを多く摂取しても、しっかり体を動かせば消費出来ます。
逆にカロリーを制限しすぎることで、体が「まずい!エネルギーを蓄えなきゃ」と思ってしまって、脂肪が燃えにくい体になってしまいます。
つまり、カロリーを制限しすぎるのは逆効果です。

ただし、ミネラルやビタミンを補給できるという意味では、グリーンスムージーはおすすめ
グリーンスムージーとパンを食べるなど、一日の摂取カロリーを計算してバランスをとれば、なかなか必要な分をとれないビタミンやミネラルをお手軽にとれるので、おすすめです。

また、「グレープフルーツだけを食べる」「お肉を食べない」といった偏った食生活は、栄養バランスの乱れをひきおこします。

お肉を食べなければ筋肉の材料となるタンパク質が多く得られず、これも燃えにくい体になってしまいます。
こういった単品ダイエット系は、絶対に避けるようにしましょう。

10代におすすめのダイエット法

10代の頃は、運動すればよい筋肉がつきやすい時期でもあります。
カーヴィーダンスなどのダンス系エクササイズのように、楽しみながら出来る運動系のダイエットがおすすめです。
また、一人で黙々と運動するのが苦にならないのであれば、大股でしっかり歩くウォーキングなど、筋肉をしっかり発達させるダイエット法がおすすめです。

こう言うと、女性は「筋肉ムキムキになっちゃわない?」と思うでしょうが、大丈夫です。
ホルモンの関係で、女性は、よほど強度の強い運動を続けない限り、ムキムキになってしまうほど筋肉が発達しません。

逆に筋肉がつきにくいので、今のうちに鍛えておいたほうが、20代以降痩せやすい体をキープできますよ。

また、揚げ物やお菓子が大好きで太ってしまっている方は、お菓子や揚げ物をもう少しカロリーの低いものに変えてみましょう。
たとえば、お菓子パンが大好き!という場合は、間食にお菓子パンを選ぶかわりに、ドライフルーツやおにぎりを選んでみましょう。
それだけでも摂取する栄養のバランスが整って、自然と痩せていきます。

「痩せる方法」はまだまだある!痩せたいあなたへ
【食事】
フルーチェココアアーモンドアサイー酵母ラクトフェリンリコピンミドリムシ大麦ダイエットスープカプサイシンノニ食事制限ご飯プロテイン5:2ダイエット緑茶ダイエット断食ダイエットレコーディングダイエットしらたきキシリトールフォルスコリンデトストンつんく式おにぎりダイエットファイブファクターダイエットクレンズダイエットホットヨーグルト酵素ドリンクグリーンスムージー

【運動】
ウォーキングヨガピラティスジムダンベルemsロングブレスカービーダンスオチョダイエットバレエ肩甲骨肩甲骨枕なわとびアイソメトリックトレーニング

【部分痩せの方法】
腹部二の腕お尻太ももふくらはぎ

今最強の痩せる方法はグリーンスムージーダイエット上記の痩せる方法の中で今1番オススメなのが『グリーンスムージーダイエット

痩せる方法メニュー

ダイエット方法 一覧

痩せる方法 部位

顔、首

二の腕、腕、指
お腹・腹部、へそ周り 背中、腰
お尻・ヒップ
太もも、ふくらはぎ、足首

最新の痩せる方法

ウォーキング・ヨガ・お茶・ジム
フルーチェ・ココア・アサイー
酵母・ラクトフェリン
燃焼スープ・ダンベル・ems
リコピン・痩せるスープ
ミドリムシ・大麦
ダイエットスープ
カプサイシン・ユーグレナ
ノニ・食事制限・ご飯
ロングブレス・カービーダンス
オチョダイエット・プロテイン
グリーンスムージー
酵素ドリンク

  • 最近の投稿