体重を減らして痩せたい!ダイエットを成功させたい!そう思うけど、なかなか痩せれないのが現実。それは痩せる方法が間違っている可能性があります!絶対痩せる方法を参考に挑戦してみましょう。

イギリスで大流行!5対2ダイエット

「激やせしたい。」絶対痩せる方法

2012年、あるダイエット法がイギリスでブームとなりました。

そのダイエット法の名前は「5:2ダイエット」。
ブームになったということは、それなりに何らかの効果があったのでしょうが、いったい何が5:2なのでしょう。

どのようなダイエット法なのか、効果は出ているのか、探ってみました。

5:2ダイエットはプチ断食系のダイエット

5:2ダイエットという名前からは、なかなかどういうダイエットか想像がつかない方も多いと思います。
実は、1週間のうち2日間、「断食日」を作るダイエット方法なのです。
普通の食生活の日が5に対して、断食日が2.そのため、5:2ダイエットといわれるようです。

5:2ダイエットの詳しい実施方法は?

5:2ダイエットの概要はわかりましたが、実際の断食日はどのようにするのでしょうか。

断食日は、摂取カロリーを通常の1/4に抑えた食事にします。
摂取カロリーの目安は、男性で600kcal、女性で500kcalとされています。
特に断食日にチョイスする食材に縛りはありません・・・が、たとえばお菓子パンなどは1個で500kcalといったものもあります。
そんなお菓子パンを食べてしまったら、もう他にはカロリーのある食事を摂れない…という状態になってしまいます。
そのために組み合わせを考えなければいけないので、結構頭を使うダイエットといえるかもしれませんね。

おすすめは、ノンオイルのドレッシングをかけた蒸し野菜。イモ類などの炭水化物は少し気を使ったほうがいいかもしれませんが、それ以外の野菜であればあまりカロリーを気にせずおなかいっぱい食べられます。

5:2ダイエットの良いところは「工夫すれば空腹感が少ない」

前述したように、野菜であればおなかいっぱい食べてもカロリーをあまり気にせずに済みます。
また、鶏肉のささみをうまく使えばお肉も食べられます。

そのため、従来のプチ断食ダイエットのように、空腹感とあまり戦わずに済むというのが一番良いところ。
また、最近ではコンビになどでも温野菜サラダを売っていたりするので、そういったものを活用すればうまく達成できるのもポイントです。

イギリスでは、1ヵ月半で5キロくらい体重が減った方もいるらしいです。
自然と油や白砂糖といった体に悪いものの摂取量も減るので、減量だけではなく生活習慣病の予防にも効果が期待できそうです。

どのダイエット法でも同じですが、とりあえず○ヶ月は続ける!など、目標を決めてがんばってみましょう。

「痩せる方法」はまだまだある!痩せたいあなたへ
【食事】
フルーチェココアアーモンドアサイー酵母ラクトフェリンリコピンミドリムシ大麦ダイエットスープカプサイシンノニ食事制限ご飯プロテイン5:2ダイエット緑茶ダイエット断食ダイエットレコーディングダイエットしらたきキシリトールフォルスコリンデトストンつんく式おにぎりダイエットファイブファクターダイエットクレンズダイエットホットヨーグルト酵素ドリンクグリーンスムージー

【運動】
ウォーキングヨガピラティスジムダンベルemsロングブレスカービーダンスオチョダイエットバレエ肩甲骨肩甲骨枕なわとびアイソメトリックトレーニング

【部分痩せの方法】
腹部二の腕お尻太ももふくらはぎ

今最強の痩せる方法はグリーンスムージーダイエット上記の痩せる方法の中で今1番オススメなのが『グリーンスムージーダイエット

痩せる方法メニュー

ダイエット方法 一覧

痩せる方法 部位

顔、首

二の腕、腕、指
お腹・腹部、へそ周り 背中、腰
お尻・ヒップ
太もも、ふくらはぎ、足首

最新の痩せる方法

ウォーキング・ヨガ・お茶・ジム
フルーチェ・ココア・アサイー
酵母・ラクトフェリン
燃焼スープ・ダンベル・ems
リコピン・痩せるスープ
ミドリムシ・大麦
ダイエットスープ
カプサイシン・ユーグレナ
ノニ・食事制限・ご飯
ロングブレス・カービーダンス
オチョダイエット・プロテイン
グリーンスムージー
酵素ドリンク

  • 最近の投稿